英会話初心者でも大丈夫!

ネイティブが話す本当の英会話を、
実に楽しく習得するためのテキスト
(サンプル版)



無料で今すぐお送りします!
メールアドレス: ※必須
お名前(or ニックネーム): ※任意
※サンプル版のダウンロードURLを記載したメールをすぐにお送りします。

(すぐに届かない場合には迷惑メールフォルダーへの振り分けや、ご登録いただいたアドレスが間違っている可能性もございますので、ご確認いただけますようよろしくお願いします。)

※登録していただくとネイティブ英語メルマガ「ネイティブる通信」もお届けします。



あなたは英会話の2つ目の壁にぶち当たっていませんか?

言いたいことは英語で言えるようになりつつあるけれど、
ネイティブが話す英語とちょっと違うような…。

それが2つ目の壁です!

これから英会話の壁についてお話しますので興味があれば
ぜひ読んでみてください!



こんにちは。あれっくす と申します。
(本名 Hidehisa Alexander Fujioka) 

アメリカのノースカロライナ州で生まれ、ペンシルベニア州の
ピッツバーグという街で育ち、10代で日本にやってきました。

英語と日本語の両方を母国語としています。

日本の大学で学んだ後、外資系企業で英語と日本語を駆使して
国際部門で数年働き、その後、独立して現在は日本人の
英語スキル向上のための活動を行なっています。

その活動の一環として、楽しくネイティブ英語を
学べる本を出版しました。タイトルは
「英語で名セリフ!ドラマ、アニメの決めセリフ、
 英語にするとなんて言う?」(祥伝社)です。

また、「an・an 」(2009/05/13発売号)では
私の運営する英語のサイトが紹介されました。

一部上場企業の英語校正にも携わっています。


著書


運営サイト掲載

このように正しいネイティブ英語を学んでもらう活動をしてきたなかで、
今まで多くの日本人の英語学習者さんを見てきて気がついたことがあります。

それは英会話の上達には大きな壁が2つあるということ。




一つ目は、英会話を始めた頃にさっそく訪れます。

言いたいことがあるのに、なかなか英語が口から出てこないという壁です。
この壁は、英会話の学習書や教材で、多くのフレーズや単語を
覚えて、徐々にですが乗り越えて、言いたいことを言えるようになって
いきます。乗り越えられなくて、ここで挫折する人も多いです。

ただし、この壁を乗り越えるための学習書や教材は数多く市販されている
ので、勉強を続けている人ならばほとんど乗り越えられます。



二つ目の壁は、一つ目の壁を乗り越えた後に訪れます。
伝えたいことは何とか英語で言うことができるが、ネイティブが本当に
話す英語とは少し違うのではないか?と気づくことにより、
壁の存在を知ります。

私は多くの英語学習者さんの英語を聞く機会が多いのですが、やはり
ネイティブからすると少し硬い英語に聞こえる場合が非常に多いです。

これは、日本の学校英語の影響だと思います。

学校で習う英語は、たしかに正しい英語です。ただし、英字新聞や公式な
場で使われる、かしこまった英語なのです。その英語を中学・高校で学んで
きたわけですから、どうしても教科書的な英語になってしまうのでしょう。



この壁を乗り越えるには、ネイティブが話す本当の英会話の勉強をすれば
いいわけですが、ところが、日本の英会話学習書や教材には、なかなか
そのような英語を教えてくれるものが存在しないのが実情です。

単語やフレーズについて部分的に、「ネイティブはこう言う」とか
「ネイティブはこの単語を使う」というものは探せばありますが、
会話(ダイアログ)を使って、そのような英語を教えてくれる教材は、
私が見たところないようです。



英会話は、会話の中で学ぶのが最も自然です。当たり前のことですが、
英会話は独り言ではなく、相手が言ったことに反応して言葉を発します。
それの繰り返しで会話は成り立ちます。相手の言ったことに、相槌を
打ったり、感嘆の声を上げたりします。

そして、私が日本の英語教材の中で最も足りないと思っているもの。
それは、会話の流れの中での話者の感情表現。普通の人間なら会話を
する中で、多かれ少なかれ感情の変化は絶対にあります。そしてその
感情によって、言い方や使う単語など変わってきます。

嫌いな人に話しかけられたら、「嫌悪感」という感情がベースになって
会話は進みます。会話の中で相手に驚くべき事実を伝えられたら、
「驚いた」感情を表現しつつ、それを聞いて「嬉しい」とか「悲しい」
ということを伝えます。



英会話とは、決して、事実や情報を淡々と述べる英字新聞のような英語
ではないということです。

学校英語でも、感情を表す言い方など少しは習いますが、圧倒的に少ない
のが現状です。どうしても、学校教育として受験英語に必要な単語や文法
や構文を教えることが第一の目的となっているので、感情表現を含めた
英語が疎(おろそ)かになってしまうのです。その結果、感情の抜けた
硬い英語が身に付いてしまうのです。

日本人は非常に礼儀正しい国民性を有しているので、日本人同士で(特に
初対面の人などに)かしこまった表現で話しても問題ありません。というか
それが礼儀であるわけです。とても素晴らしい文化であるとは思います。

しかし、それは日本人同士に限ります。外国人から見ると、日本人の
英語にフレンドリーさがほとんど見られません。硬すぎです。

でもそれは、教わっていないのだから仕方がないことです。
2つ目の壁を乗り越えるための機会(学校教育・学習書・教材)がないの
だから仕方がないのです。


そこで、私は考えました。

この英会話の2つ目の壁を乗り越えるために何か
出来ないか、と。

この2つ目の壁を乗り越えられれば、日本人の英語
はグッとネイティブに近づきます。

もしも、日本語と英語の両方を母国語に持つ私が、
マンツーマンで教えれば、2つ目の壁もすぐに越え
られるでしょう。

しかし、それでは時間的に人数が限られてしまいます。
なるべく大勢の学習者さんに2つ目の壁を越えてもら
いたい、という思いで↓このプログラムを制作しました。


このプログラムは、販売開始後、多くの学習者さんの
支持を集め、ダウンロード販売サイトのインフォカート
の語学・資格部門で1位と2位を独占する結果となり
ました。(右の画像はその時のランキング結果です)





このプログラムは、テキスト(PDF)と音声(mp3)を使って学習します。

テキスト+音声はよくあるスタイルですが、内容はオリジナル中の
オリジナル。どこにもない画期的な内容になっています。

後ほど詳しくご説明しますが、特長を列挙します。

・感情移入せずにはいられない面白ダイアログ
・実践的な表現のオンパレード
・平均的な英語学習者の視点で制作
・ネイティブが徹底解説
・カジュアルで自然な日本語を自然な英語に翻訳
・どのレベルの学習者にも役立つ
・会話形式でまるでマンツーマンのレッスン感覚
・工夫がいっぱいのダイアログ音声

学習者さんが学習しやすいことを念頭に制作しています。



その中で、他の学習書や教材でまず真似できないのが一番目の「感情移入
せずにはいられない面白ダイアログ」です。私が先ほどお話した、
英会話の大切な要素の「感情」が盛り込まれたダイアログをテキストと
して使用します。

無料のサンプル版テキストを読まれた方なら、この面白ダイアログの日本語訳を
読まれていると思いますが、あのような会話を採用している学習書や教材を
ご覧になったことはありますか?まずないと思います。

2つ目の壁を乗り越えるために必要な要素でありながら、今までこの要素
を取り入れた教材がなかったことが不思議でなりません。



特長の6番目の「どのレベルの学習者にも役立つ」についても少し説明します。
2つ目の壁は1つ目の壁を乗り越えた後に乗り越えるべきもの、ではありません。
最初っからネイティブが使う英語を身に付ければ、一つの壁だけ乗り越えれば
いいことになります。

つまり、英会話初心者で、一つ目の壁を乗り越えている最中の人でも
このプログラムで学習しても全く問題ないということです。むしろ、その方が
効率的だと考えます。



ここからは、このプログラムの8つの特長について一つずつ詳しく説明していきます。
これを読んでいただくと、このプログラムが他の教材にない画期的な内容になっている
ことがお分かりになると思います。



市販されている英語学習書の例文やダイアログって、何で真面目で硬い
内容ばかりなんでしょうね?

勉強していて眠たくなるのはアナタのせいではありません。

それに対して、本プログラムで扱うダイアログは他に類を見ないほど面白いんです。
とっても濃いキャラたちが登場して、抱腹絶倒の会話を展開します。





キャラたちの喜怒哀楽が鮮明にあなたの頭に浮かび、気がつくと感情移入
してしまうダイアログに仕上げてあります。

感情に働きかけて記憶に残りやすい工夫が施されているということが
大きな特長の一つとなっています。




  <ダイアログの例(日本語)>

  ゴリ子:若野さーん!

  若野 :うわーっ!ゴリ子だ!きっとまたデートの誘いなんだろうなあ。

  ゴリ子:映画のチケットがあるんだけど、今度の土曜日に一緒に行かない?

  若野 :やっぱりー!
      女子全般にモテないおれなのになんでゴリ子にだけはこんなに好意を
      寄せられるんだ!?もしかしてゴリラ界では、おれモテるのか?

  ゴリ子:聞こえたわよ。

  若野 :いけね!心の中で言ったつもりなのに、声になってたか?

  ゴリ子:私のこと、コアラみたいでかわいいって言ったでしょ。

  若野 :言ってねーよ!(コアラじゃねー!ゴリラだ!) 
                ・
                ・
                ・
特長1で、読んで面白いダイアログだという説明をしましたが、もちろん面白さ だけを追求したわけではありません。面白くても日常会話で使われない会話では 意味がありませんから。 本プログラムでは、市販の書籍ではほとんど扱っていないけれど、日常当たり前 のように使われているくだけた表現をふんだんに取り入れています。 なので、超実践的。 あなたが知りたかった、ネイティブに通じるやわらか英語を楽しみながら身に つけることができます。 こういった表現は海外ドラマや映画で普通に使われているので、それらを 字幕なしで観ることを目指している人にとっても大いに役立ちます。 本プログラムは「いの&あれ」という二人の人間により制作されています。 日本人の平均的な英語学習者の代表として「いの」が、ネイティブの「あれ」 に激しく質問をぶつけています。 「いの」は英検準一級を持っており、それなりに英語に対する知識はありますが、 それでも敢えて基本的と思われることも質問しまくっています。 (たとえば、「a」と「the」についてとか) 知識としては知っていても、本当のところネイティブはどんな感覚で英語を 話しているのかを確認しています。 多くの英語学習者と同様、日本の学校英語を学んできた「いの」にとって、 くだけたカジュアル英語はやはり大きな壁なのです。 本書の製作にあたって、「いの」は一英語学習者に戻り、その壁を乗り越える ことを目的として「あれ」に質問しているので、完全に皆さんと同じ英語学習者 の視点でこの学習書が作られたということになります。 つまり、多くの英語学習者がネイティブに聞いてみたいと思うことが、 非常にたくさん本書には収録されているのです。 本プログラムでネイティブ英語の解説を担当する「あれ」はアメリカの ノースキャロライナ州に生まれ、子供時代をアメリカで過ごしたネイティブ スピーカーです。 「あれ」は10代のときに日本に来て日本語を習得し、それ以来、日本語と 英語の両言語をパーフェクトに操るようになりました。 日本の大学に行った後、外資系企業で英語と日本語を駆使して国際部門で働き その後、独立し、現在は日本人の英語スキル向上のための活動を幅広く行なって います。 本プログラムでは、英語感覚と日本語感覚の両方を持つ「あれ」が、自然な 英語について徹底的に解説しています。(もちろん日本語で) 「あれ」の英語は学校で身につけた英語ではなく、英語圏での生活において 成長の過程で身につけた本物の英語です。 ネイティブ英語をネイティブ自身の言葉で解説するような英語学習書は、 世の中にないことはありませんが、やはりなかなかお目にかかれません。 しかも、特長3でお話ししたように、英語学習者の質問をここまで丁寧に ネイティブが解説している教材は本プログラム以外にないことでしょう。 本書の製作過程において、他の英語学習書と明らかに異なっている点があります。 それは、「まず初めに日本語のダイアログありき」という点です。 普通、学習書を作る場合、製作サイドとしては、学習者に覚えてもらいたい 単語やフレーズや文法を選び出し、それらを組み合わせてダイアログや例文を 考えるのが一般的でしょう。 しかし、日本語での日常会話を思い出してもらえれば分かりますが、私たちが 会話する場合、単語やフレーズや文法を考えてから文を組み立てるわけでは ありませんよね。 だから、単語や文法を選んでから組み合わせて作った会話文は、やはり多少 不自然で違和感があります。ひどいものでは、絶対に日常会話で使わないような 例文やダイアログになっているものもあります。 本書では、まず初めに極めて自然な日本語のダイアログを「いの」が考えます。 そして、その日本語ダイアログを「あれ」が極めて自然な英文に訳してします。 「え?それってわざわざ説明することなの?」と思われるかもしれませんが、 このような過程を経て作られる学習書は極めて少ないです。 (私たちが知る限り皆無です) なぜかと言えば、前述したように、カジュアルな自然な日本語を自然な英語に することは非常に難易度が高いからです。 翻訳の難易度をまとめると以下のようになります。 カジュアルで自然な英語の習得に興味がある人は多いと思いますが、 その製作(翻訳作業)が一番難しいということです。ですので、本書の ような学習書は他にないのです。 一度、この点に留意しながら書店で英語学習書を探してみてください。本当に 本書のような学習書がないことに改めて気づかされるはずです。 本書に掲載されているダイアログは極めて日常的な内容になっています。 ビジネスや専門分野で話される会話ではないので、難解な単語や文法は出て きません。 したがって、中学英語を理解されていれば、どのレベルの学習者さんに とっても本書を読むことは難しくなく、ネイティブに近づく英語が学べます。 仮に少し難しいと思われる文法(たとえば仮定法過去とか)が出てきたとしても、 それは難しいのではなく、ただ単に慣れていないだけです。 私たちが日本語で話す会話の内容を思い出せば分かると思いますが、 「もっと安ければ買うのに」なんて、日本語では当たり前のように普通に 言葉にしますよね。慣れ以外の何物でもありません。 英語にしようとすると、「えーと仮定法過去だから、if節は過去形を 使って・・」というようにわざわざ難しく考えてしまうので、難しいという 印象があるだけです。 日常で使う言葉なのだから難しくはないんです。慣れてしまえばいいだけです。 逆に言えば、本書に出てくる文法を押さえておくだけで、日常会話には不自由 しなくなります。 本テキストの解説の章では、Alex先生と架空のキャラの寧手武 成泰造(ねいてぶ なりたいぞう)クンとの会話形式で話が進みます。成泰造くんは学生時代から けっこう英語が好きで成績もまずまずだったけど、今は英会話、特にネイティブ が使う本当の会話は発展途上という設定です。 そんな平均的英語学習者の成泰造くんが、ちょっとでも疑問に思ったことを Alex先生に質問しまくり、Alex先生はその質問に優しく丁寧に答えていきます。 あなたはきっと、「そうそう!こんなことネイティブに訊いてみたかった!」 と深くうなずきながら読み進めていくことになるでしょう。あまりに多くの あなたの知りたかったことを、成泰造くんが訊いてくれるので、まるであなた がネイティブとマンツーマンレッスンを受けているという感覚になるかもしれ ません。 マンツーマンレッスン3回分がこの値段でいいの?と思ってしまうほど、得した 気分になってしまいます。 このマンツーマンレッスンは好きなときに何回でも読むことができるし、音声 教材も合わせて購入すれば、耳からレッスンを何回でも受けることができて しまいます。 音声教材(mp3形式)の「ダイアログ音声」には、英語習得のための工夫が たくさん盛り込まれています。 英語耳を作ったり、スピーキング強化の練習ができたり、ダイアログの英文を 身につけるための練習ができるように構成されていますが、一番試していただき たいのは、「ロールプレイング形式のダイアログ」です。 個性豊かなキャラたちとロールプレイング形式で会話が出来るようにダイアログ は構成されています。しかも「初中級者向け」と「上級者向け」の2種類が用意 されているので、レベルに合わせて挑戦することができます。 このロールプレイングをゲーム感覚で楽しみながら取り組んでいるうちに、 あなたの英会話力は飛躍的に向上するでしょう。 詳細は「ダイアログ音声の収録内容」「プログラムを使った効果的な学習法」の 「3.ダイアログ声の活用」をご覧願います。



プログラムの構成について説明します。

このプログラムには、テキストダイアログ音声Audio Bookの3点が用意
されています。それぞれを組み合わせたり、単品でのご購入が可能です。
※ただし、ダイアログ音声のみ単品での販売はしておりません。ご了承願います。




<テキスト>
3つのダイアログ、およびダイアログで使われている英語についての会話形式の
解説が掲載されています。( テキストの内容はこちら<ダイアログ音声>
英語と日本語によるダイアログの音声、およびダイアログ音声に工夫を施した
練習用の音声が収録されています。( ダイアログ音声の収録内容はこちら<Audio Book>
会話形式の解説が収録されています。(テキストの解説と同じ内容です)


それぞれに含まれるもの一覧
テキスト    :ダイアログ(英語、日本語)+ 解説
ダイアログ音声 :ダイアログ(英語、日本語)+ 練習用の音声
Audio Book(音声):解説







それぞれの教材の価格(単品および組み合わせ)は以下の通りです。
ご購入される場合は、一番右の欄の「注文画面へ」をクリックして下さい。
3点フルセットでのご購入は19%(680円)割引きとなります。
テキストのみ テキスト&ダイアログ音声 Audio Bookのみ ダイアログ音声&Audio Book 3点フルセット
お支払いはクレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX)、銀行振込、BitCashに
対応しております。

ご注意パソコン専用の商品です。(スマホ、タブレットには対応しておりません。)
・ダイアログ音声の単品での販売はしておりません。ご了承願います。
・上記商品は、電子書籍(PDFファイル)のダウンロード販売商品です。
  PDFファイルをご覧頂くには、無料のPDFリーダーAcrobat Readerが必要です。
・音声はmp3形式ですので、Windows Media Player(無料)などのmp3ファイルを
  再生可能なプレーヤーが必要となります。




→ トップメニューに戻る
テキストの内容について、テキストの目次を掲載して説明します。 テキストは3章から成り、各章は、ダイアログ(日本語)ダイアログ(英訳)解説から構成されています。 解説の章では、日本人の英語学習者の代表から受けた質問に対して、ネイティブの 先生が徹底的に解説をしています。その中でも特に重要と思われる解説については、 「特に覚えたい、ネイティブるための解説」として、内容の一覧を目次にまとめ ました。



→ トップメニューに戻る
イメージしていただくために、「ダイアログ(日本語)」「ダイアログ(英訳)」 「解説」についてそれぞれ一部を以下に掲載します。 ダイアログ(日本語)

  ゴリ子:若野さーん!

  若野 :うわーっ!ゴリ子だ!きっとまたデートの誘いなんだろうなあ。

  ゴリ子:映画のチケットがあるんだけど、今度の土曜日に一緒に行かない? 

                 ・
                 ・
                 ・


ダイアログ(英訳)

  Goriko:Mr.Wakano!

  Wakano:Ugh! It's Goriko! I bet she's gonna ask me out for a date again.

  Goriko:I have tickets for a movie, so, wanna go together this Saturday?  

                 ・
                 ・
                 ・


解説


  


ここでの最初のポイントとなるのが「うわーっ!」の部分。この一言で若野氏がゴリ子のことが「苦手」、あるいは「嫌い」ということが分かりますね。英語で「嫌がっている」、あるいは「うんざりしている」時に出す声は「Ugh!」になります。これは驚く場面などでも使われますし、今回のように「うわーっ!」「マジかよっ!」「うげっ!」といった感情を表すときにも使うことができます。

▼学校の先生から宿題を山のように言い渡された瞬間に、
 Ugh! All of that?
(うげっ!ソレ全部?)


質問です!では、もしもゴリ子が若野氏の憧れの女性だった場合、嬉しそうに「うわ〜♪ゴリ子さんだ〜!」と言う場合の「うわ〜」は、どんな英語がベストですか?


そうですね、その場合には「喜び」を表す、「Wow!」ですとか、「Yes!」ですとか「Yeah!」とかが良いですね。

             ・
             ・
             ・





ダイアログ音声の教材は、練習用のダイアログも含めて以下の7つのダイアログ によって構成されています。ダイアログ音声を使っての具体的な学習の仕方は 「プログラムを使った効果的な学習法」をご覧ください。


 @英語ダイアログ(ナチュラルスピード)
 A日本語ダイアログ
 B日本語→英語ダイアログ
 C英語→日本語ダイアログ
 D英語ダイアログ(スロースピード)
 E英語ダイアログ(ロールプレイング形式 - 初中級者向け)
 F英語ダイアログ(ロールプレイング形式 - 上級者向け)




@英語ダイアログ(ナチュラルスピード)の例


 Mr.Wakano!

 Ugh! It's Goriko! I bet she's gonna ask me out for a date again.

 I have tickets for a movie, so, wanna go together this Saturday?


  音声ファイルサンプル




A日本語ダイアログの例


 若野さーん!

 うわーっ!ゴリ子だ!きっとまたデートの誘いなんだろうなあ。

 映画のチケットがあるんだけど、今度の土曜日に一緒に行かない?


  音声ファイルサンプル




B日本語 → 英語ダイアログの例


 若野さーん!
 (空白)
 Mr.Wakano!
 
 うわーっ!ゴリ子だ!
 (空白)
 Ugh! It's Goriko!
 
 きっとまたデートの誘いなんだろうなあ。
 (空白)
 I bet she's gonna ask me out for a date again.


  音声ファイルサンプル




C英語 → 日本語ダイアログの例


 Mr.Wakano!

 若野さーん!

 Ugh! It's Goriko! I bet she's gonna ask me out for a date again.

 うわーっ!ゴリ子だ!きっとまたデートの誘いなんだろうなあ。

 I have tickets for a movie, so, wanna go together this Saturday?

 映画のチケットがあるんだけど、今度の土曜日に一緒に行かない?


  音声ファイルサンプル




D英語ダイアログ(スロースピード)の例


 Mr.Wakano!

 Ugh! It's Goriko! I bet she's gonna ask me out for a date again.

 I have tickets for a movie, so, wanna go together this Saturday?

  音声ファイルサンプル




E英語ダイアログ(ロールプレイング形式 - 初中級者向け)と F英語ダイアログ(ロールプレイング形式 - 上級者向け)の例

 ※ 初中級者向けと上級者向けでは空白の時間の長さが異なります。


 Mr.Wakano!

 (空白) ←★ここで若野氏のセリフを言う

 I have tickets for a movie, so, wanna go together this Saturday?

 (空白) ←★ここで若野氏のセリフを言う

 I heard that.

 (空白) ←★ここで若野氏のセリフを言う
 

  音声ファイルサンプル


  ※ 音声サンプルは上級者向けの空白時間となっています




※ダイアログ音声を使っての具体的な学習の仕方は「プログラムを使った効果的な 学習法」をご覧ください。




一通り読むだけでも知識として多くのことを得ることが出来ますが、本書をより
効果的にお使いいただくためのアイディアをいくつかご紹介します。

1.日本語ダイアログを自分なりに作文してみる

 学校英語を学んできた人にとって、日常会話でごく普通に話されるくだけた会話
を英作文することは非常に骨の折れる作業です。なぜならば、そのようなカジュアル
な英語を学校では習っていないから。しかし、この作業は確実に日常会話力の向上に
つながります。

 最初のうちは自分が作文した英語とネイティブの英語にあまりに差があることに
驚くかもしれません。しかし、この作業を続けていくうちに、ネイティブの思考や
発想の仕方が少しずつ見えてきます。そして、私たちが学校で習った硬い英語から
の脱却を実感できるようになるでしょう。

2.キャラになりきる

 ネイティブ英語を自分のものにするために最適な方法は、その英文を使う場面を
実際に体験することです。体験を通して覚えることこそ、最速で確実に語学を身に
つける方法だと言えます。

 しかし、うまい具合にそのような場面を体験することはなかなかできません。
そこで、ダイアログのキャラになりきって、ダイアログの場面を疑似体験すること
をお勧めします。

 本書のダイアログは、他の学習書の退屈なダイアログと違って、学習者が感情
移入できる内容になっています。キャラたちは笑い、怒り、驚き、おののき、イラ
イラし、疑い、困惑し、と様々な感情を表現しています。これらの感情と共に英語
でセリフを言ってみましょう。

 できれば、友達や家族と役割を決めて、簡単な英語劇をやってみると、楽しみ
ながらあっという間にネイティブ英語を身につけることができるでしょう。

3.ダイアログ音声の活用

 ダイアログ音声も併せて購入された方は次のように活用してみてはいかがで
しょうか?

 ダイアログ音声の構成は次のようになっています。


 @英語ダイアログ(ナチュラルスピード)
 A日本語ダイアログ
 B日本語→英語ダイアログ
 C英語→日本語ダイアログ
 D英語ダイアログ(スロースピード)
 E英語ダイアログ(ロールプレイング形式 - 初中級者向け)
 F英語ダイアログ(ロールプレイング形式 - 上級者向け)

 英語耳を作るには@(ナチュラルスピード)を何度も聴くのが良いでしょう。 聴き取れない部分はPDFテキストに掲載されているスクリプトで確認します。 何度も聴いて耳で理解できる単語やフレーズを増やしてください。どうしても速い と感じる場合はD(スロースピード)が用意されていますので、慣れるまでは こちらを聴いてください。  また、@あるいはDを使って、スピーキングの練習も出来ます。いわゆる 「シャドーイング」という練習方法で、聴こえてくる英語を即座に口から出して みるという方法です。慣れないうちはスクリプトを見ながらでも構いません。 慣れてきたら何も見ずにシャドーイングを行ないます。  スピーキングの練習を繰り返すうちに英文を覚えてしまうと思いますが、次の ステップとして、B(日本語→英語ダイアログ)を使い、聞こえてきた日本語を 即座に英語に直す練習をします。日本語音声の後にしばらく無音の状態が続きま すので、この無音の期間に英語で言うことができるか挑戦してみてください。 棒読みにならないように感情を込めて言うのがポイントです。  そして最後はEF(ロールプレイング形式)でネイティブ英語を完全に自分の ものにしてください。どのダイアログも二人の人物の会話で構成されていますが、 ロールプレイング形式では、片方の人物の音声のみが収録されています。もう片方 の人物のパートは無音の状態になっているので、あなたが演じてください。 こちらも無音期間の短い「上級者向け」と無音期間の長い「初中級者向け」の 2種類用意されていますので、まずは「初中級者向け」で練習してから、最後に 「上級者向け」で挑戦してみてください。はっきり言って、燃えます(笑)。 こちらも感情を込めて場面を想像しながら何度も繰り返してみてください。


●質問に次ぐ質問がすばらしいですね

                 (なおひろさん 30代 男性)

正直に言いますと、最初はうさんくさい教材かと思いましたが、
サンプルがよかったので、思わず購入してしまいました。

「なりたいぞう」の質問に次ぐ質問がすばらしいですね。

「そうそう、こういうことが聞きたかったんだ!」と何度も
うなずきながら読んでしまいました。やはり「なぜ」「どうして」
が解決しないと自信をもって使えないんですよね。

大変すばらしい内容でした。


●本当に面白かったです

                 (hanaさん 30代 女性)

本当に面白かったです。
アレックス先生の声もいいし、聞きやすい。
なりたいぞうくんの質問のしつこさ(ほめ言葉です)も
嬉しくなります。
ぜひ続編を!


●これが中学の教科書だったらと思わずにいられませんでした

                 (Ayaさん 20代 女性)

日常会話の微妙なニュアンスが学べるので、とても役立ちました。
しかもストーリーが面白くて。

これが中学の教科書だったらと思わずにいられませんでした。

ますます英語を話してみたくなりました!
今度アメリカへ行ってきます!!


●とても内容が濃いのにもかかわらずこの値段ということにびっくり

                 (Kazuさん 30代 男性)

とても内容が濃いのにもかかわらずこの値段ということに
びっくりしました。

いつも英語を話そうとしてもとても堅苦しい,こんな表現
使うのかなっていう英語しか頭に浮かばない私にとって
とても勉強になる内容です。

次回作も期待してます。


●優れた企画だと思います

                 (hamayasuさん 30代 男性)
面白いです!

英語の言い回しや細かい説明は、なるほどそうか!と思いつつも
忘れてしまうかもしれませんが(汗)ともかく英語は楽しいと
学習していることを忘れさせてくれるという優れた企画だと思います。

無料提供の鼻毛のW氏もやはりよかったですが、
有料版がよかったのはキャラクターの表情(アレックスさんと
成泰造さん)が豊かで、コメントとマッチしていたところです。




Q.この教材はなぜこんなに安いのですか?

もし仮に、面白ダイアログをどこかで手に入れて、それを使ってネイティブ
の先生とマンツーマンでレッスンをすれば、60分授業3回分に相当する
分量なので、日本語も話せる先生の相場が安くて60分4000円ですから、
それだけで4,000円×3レッスン=12,000円となります。

それに比べたら、文字通り桁違いに安い価格となりますので、ご質問される
気持ちも分かります。

私ども(いの&あれ)は、このプログラムを制作するに当たり、まだほとんど
何も決まっていない企画の段階で、唯一決めていたことがあります。

それがこの価格です。

質の良い教材をとにかく低価格で作りたい、というユニクロのような(笑)
経営理念(と言っては大げさですが)で作り上げたのがこの教材です。

しかし、制作には非常に時間と労力が掛かり、ここだけの話ですが正直に
告白しますと、「この労働の対価としてもっと高くてもいいのでは?」と
いう思いが頭をよぎったことは事実です。

それでも、やはりこの価格なんです。

最初に決めたからという意地かもしれません。(笑)

それにおそらく質問者の方は、インターネットで他の教材や商材といわれる
物を購入したことがあるのではないでしょうか?

インターネットの世界は不思議な世界で、なぜか高価な物のほうが売れる
と言われています。「高いから価値がある」と思ってしまうんですね。
本当に不思議です。

だから、私たちも9,800円で売るのは可能だということを知っています。
が、やはり良心が許しません。同じ英語仲間から搾取したいとは全く思って
いません。

たしかに安いですが、「安かろう悪かろう」ではありませんので安心して
お買い上げください。



Q.インターネットを使って初めて買い物をします。ちょっと不安です。

確かにインターネット上では対面式でない分、不安があると思いますので、
少しでもその不安を解消していただくために、代金支払いから商品入手
までの流れについて少し詳しく書かせていただきます。
  
この商品は、販売に関しては「株式会社インフォカート」という会社に
全面委託しています。お客様にインフォカートのサイトで購入手続きを
していただきますが、クレジットカード払いでも銀行振込でも全て代金
はインフォカートの一元管理となります。

クレジットカード払いを利用する場合は、クレジット情報を入力するページ
はSSLで保護されているので安心です。

SSLというのは、データを暗号化しプライバシーに関わる情報やクレジ
ットカード番号、企業秘密などを安全に送受信することができる仕組み
です。

※SSLに関する詳しい説明はこちらを参照願います。
→「IT用語辞典 e-Words」  http://e-words.jp/w/SSL.html

ご注文後、インフォカートが入金を確認してから、お客様宛てにPDFの
ダウンロードURLを記載したメールが届きます。
  
クレジット払いの場合、ご購入からメール到着まで数秒〜数分で済みます。
銀行振込の場合もインフォカートの方で入金確認作業が完了してから、
お客様宛てにダウンロードURLを記載したメールが届きます。

会社の概要をお知りになりたい方は下記URLにアクセスして下さい。

 インフォカート → http://www.infocart.jp/index140.php



Q.使用するテキストですが、「Alex先生がピコピコハンマーでぶっ叩き
ながら作った」と小耳に挟みましたが、どういう意味ですか?


いい質問ですね。

この本は先ほども触れましたが「いの&あれ」という二人によって作られて
います。

「いの」は日本の学校で英語を学んできた平均的英語学習者であり、「あれ」
はアメリカ生まれのネイティブ・スピーカー(であり、かつ日本語も母国語と
しているバイリンガル)です。

「いの」が日本人の感覚で、徹底的に何回も何回も何回も、日本人代表として
日本人が疑問に思うことを事細かく「あれ」に質問をしています。「あれ」が
回答したことに対してさらに何回も何回も納得するまで質問しまくっています。

何回も何回も細かいことを質問されて、そしてついに泣きが入った「あれ」が
この質問の嵐を「ピコピコハンマーでぶっ叩きたくなるような質問たち」と
命名しました。

これが「ピコピコハンマーでぶっ叩きながら作った」という意味です。

しかし、「あれ」は、日本人の英語学習者のために、泣きながらも一つ一つ
丁寧に回答を繰り返しました。

そうやって、平均的な英語学習者とネイティブの質疑応答の繰り返しの末に
出来上がったのが、このテキストなのです。

きっと、あなたが英会話スクールの先生やエクスチェンジ・パートナーの
ネイティブに同じようなことをしたら、5分で超イヤな顔をされるでしょう。

逆の立場で考えれば分かると思いますが、あなたが日本語を学んでいる外国人
に、

「『雪が降る』と『雪は降る』の違いは何ですか?」

とか

「『走ってる』と『走っている』のニュアンスの違いは何ですか?」

とか

「日本ではどんな場面で『〜していい?』を使って良くて、どんな場面で
『〜していいですか?』を使うんですか?」

なんて質問を永遠とされたらやっぱり嫌な顔をしてしまいますよね。

この、ネイティブにとって「ピコピコハンマーでぶっ叩きたくなる」けど、
日本人学習者なら疑問に思ってしまう「質問たち」を全部クリアにしたところ
に、このテキストの意義があるのです。



Q.なぜ今までこのような教材がなかったのですか?

先ほどの「ピコピコハンマー」の件もありますが、それ以上に、今まで
このような本が生まれなかったのには大きな理由があります。

それは、

「面倒くさ過ぎて誰も作れないから」

いえ、冗談でもなんでもなく、本当のことなんです。

もう少し正確に言うならば、

「作れる人はいるかもしれないが、面倒くさくて誰も作ろうと
 思わなかったから」

ということになります。

日本語のダイアログを読まれれば分かるように、本書で扱うダイアログは、
日常で友達に話すカジュアルな会話文です。

このくだけたカジュアルな会話文を、自然なネイティブ英語に英訳する
作業は想像以上に大変な作業になります。そうです。英語と日本語を両方
母国語とする人間にとっても実は非常に大変な作業なんです。

そういう理由があるために、書店でこの手の学習書を見つけることが出来
ないのです。(少しカジュアルな会話文を扱った本はありますが、本当に
日常で使っている会話文とはやはりちょっと違いますよね)

カジュアルな日常英会話に比べて、フォーマルなビジネス英会話の本は
とってもたくさんお目にかかれます。それは、英訳が簡単だからなんです。
決まりきった表現を英訳すればいいだけだから。

これが英語学習書業界の裏側なんです。

ということで、この「日常英会話をネイティブる」は非常に貴重な学習書
だと言えます。

「面倒くさくて誰も作ろうと思わなかった」ものを作ってしまった「いの&
あれ」を褒めてくださいね。(笑)





テキストの無料サンプル版をご用意しています。まだ読まれていない方は
下の申し込みフォームに必要事項をご記入ください。

9.58秒後にご記入のメールアドレス宛にテキストのダウンロードURLを
記載したメールをお送りします。



英会話初心者でも大丈夫!

ネイティブが話す本当の英会話を、
実に楽しく習得するためのテキスト
(サンプル版)



無料で今すぐお送りします!
メールアドレス: ※必須
お名前(or ニックネーム): ※任意
※サンプル版のダウンロードURLを記載したメールをすぐにお送りします。

(すぐに届かない場合には迷惑メールフォルダーへの振り分けや、ご登録いただいたアドレスが間違っている可能性もございますので、ご確認いただけますようよろしくお願いします。)

※登録していただくとネイティブ英語メルマガ「ネイティブる通信」もお届けします。


 Copyright (C) 2008-2010 いの&あれ All Rights Reserved.
ネイティブる